松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

松戸の催し イベント情報!

Vol40 ----- 2003年08月号



 おはなしキャラバン


<松戸では8時になったらおはなしタイム>
図書館利用カードをお持ちになれば、本が借りられます。
※対象3歳から9歳くらい 費用無料
※靴を入れるビニール袋持参にご協力ください。
定期公演予定
(絵本、絵巻物、紙芝居、拡大絵本等。各回約30分)

▼7月23日(水) 
図書館本館 15時30分〜 
「どろんこハリ−」、「ねずみのよめいり」
▼7月24日(木) 
常盤平市民センター 10時〜 
「どろんこハリ−」、「はらぺこガズラー」
小金原市民センター 11時30分〜 
「ちびゴリラのちびちび」、「おおきなかぶ」
八ヶ崎市民センター 14時〜 
「ちびゴリラのちびちび」、「ねずみのすもう」
馬橋東市民センター 15時30分〜 
「どろんこハリ−」、「はらぺこガズラー」
▼7月25日(金) 
八柱市民センター 10時〜
「どろんこハリ−」、「ねずみのすもう」
松飛台市民センター 11時30分〜
「ごちゃまぜカメレオン」、「おだんごころりん」
五香市民センター 14時〜
「まほうのおなべ」、「はらぺこガズラー」
六実市民センター 15時30分〜
「ごちゃまぜカメレオン」、「おだんごころりん」
▼8月6日(水) 
馬橋市民センター 10時〜 
「ちびゴリラのちびちび」、「おおきなかぶ」
新松戸市民センター 11時30分〜
「ごちゃまぜカメレオン」、「巫女トラ」
小金北市民センター 14時〜
「ちびゴリラのちびちび」、「ねずみのすもう」
図書館小金分館 15時30分〜
「ごちゃまぜカメレオン」、「巫女トラ」
▼8月7日(木) 
東部スポーツパーク 10時〜 
「ごちゃまぜカメレオン」、「おだんごころりん」
和名ヶ谷スポーツセンター 11時30分〜 
「ね、ぼくのともだちになって」、「巫女トラ」
二十世紀が丘市民センター 14時〜 
「ごちゃまぜカメレオン」、「ねずみのすもう」
矢切公民館 15時30分〜
「ね、ぼくのともだちになって」、「ながぐつをはいたねこ」
▼8月8日(金) 
稔台市民センター 11時30分〜
「ちびゴリラのちびちび」、「おおきなかぶ」
明市民センター 14時〜 
「ね、ぼくのともだちになって」、「ながぐつをはいたねこ」
古ヶ崎市民センター 15時30分〜 
「ごちゃまぜカメレオン」、「巫女トラ」
▼8月13日(水) 
図書館本館 15時30分〜
「ごちゃまぜカメレオン」、「巫女トラ」
問合せ 市立図書館 電話047-365-5115
 千葉県

「おもしろ半島『ちば』観光写真展」の開催(観光コンベンション課)
日時 8月5日(火)〜10日(日)9時〜16時30分
会場 県立美術館第6展示室(千葉市中央区中央港)
内容 県内の四季折々の美しい風景や祭りなど、観光をテーマにした写真の展示。観光写真コンクールの入賞作品70点を一堂に集めました。入場は無料。※入賞作品はホームページに掲載。
http://www.kanko.chuo.chiba.jp/gal/syashin.html
問い合わせ 千葉県観光協会 電話043-225-9170
県立房総のむら「夏のあそび」と「房州うちわ作り」(県立房総のむら)
<夏のあそび>水鉄砲や竹馬、竹とんぼなどの昔なつかしい遊び道具で「夏のあそび」が、体験できます。
期間 7月19日(土)〜8月31日(日) 9時〜16時30分(随時)
参加費 無料 会場 各農家(県立房総のむら内)
<房州うちわ作り>
日時 8月22日(金)〜28日(木) 各13時〜15時(要予約)
会場 商家・細工の店(県立房総のむら内)
対象 小学1年生以上(小学4年生以下は引率者が必要)
定員 各回10人 参加費 1150円(材料費)
問合せ 県立房総のむら 印旛郡栄町竜角寺1028 
電話0476-95-3333
航空科学博物館の催し(航空科学博物館)
1)「ライト展」/ライト兄弟の初飛行から100年。大型模型や写真などで、わかりやすく解説します。
開催期間 8月1日(金)〜10月26日(日)
2)開館14周年記念クイズラリー/館内を回って答えを探すクイズ。参加者には素敵なプレゼントを用意しています。
日時 8月1日(金) 対象 小学生
3)「エンジン運転体験」/エンジンが作動している飛行機に搭乗し、操縦しながらその音、振動を体験することができます。
日時 8月13日(水)〜15日(金) 各13時〜
問合せ 航空科学博物館 山武郡芝山町岩山111-3 
電話0479-78-0057  http://www.aeromuseum.or.jp
 流山文化会館

「困った子じゃないよ〜ADHDを正しく理解して子育てを」
 最近、問題視されつつあるLD(学習障害)やADHD(注意欠陥症)などは、正しい理解がなされていないばかりに偏見や誤解を招いたり、関係者が一人で悩んだりしがちです。そこで、流山市公民館では、ADHD研究の第一人者を講師に「困った子じゃないよ〜ADHDを正しく理解して子育てを」と題した無料の公開講演会を開催します。保護者はもちろん学校現場の教員にも研修として参加しやすい学習機会の提供をと夏休み中に企画されたものです。ぜひご参加ください。
日時 8月22日(木)14時〜16時
会場 南流山センター(JR武蔵野線南流山駅3分)
講師 筑波大学 熊谷恵子教授
主催・問合せ 流山市文化会館 電話04-7158-3462
 流山ミュージカル実行委員会

「天国からのぷれぜんと」
 徳島ミュージカル劇団「ぴいたあぱん」と筋ジストロフィーの少年たちとの実際の交流を通してできた物語です。難病と闘いながら精一杯に生き、その生涯を通してこの世に残したメッセージや音楽を元に「命の重さ」「人を思いやるやさしさ」そして「人と人との絆の大切さ」を伝えるストーリーです。
日時 8月6日(水)開場13時30分 開演14時
場所 流山市民文化会館 大ホール
主催 流山市民ミュージカル実行委員会
    事務局/千葉県流山市加2-15-4-105
    電話・Fax04-7158-5897
出演 流山ミュージカル劇団「りとる ねばあらんど」
    徳島ミュージカル劇団「ぴいたあぱん」&「てぃんかあべる」
入場方法 当日直接会場で大人、子供ともに1000円
 流山市立博物館

「よみがえる乾板写真 吉野誠の世界」
 東葛飾郡芝崎(現 流山市芝崎)に生まれたアマチュア写真家 吉野誠(1884〜1946)は、明治末から昭和初期にかけて「山岳描写とゴム印画」の写真家として名を馳せました。この企画展では?吉野誠の世界?よみがえる乾板写真と題して、2つの側面からたどります。
期間 9月14日(日)まで 
時間 9時30分〜17時
休館日 毎週月曜日・7月22日(火)・7月31日(木)
観覧料 無料 
問合せ 流山市立博物館 電話04-7159-3434


その他の記事とバックナンバーのリンク



月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌



【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり

エムズジャパン求人募集

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP