松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

松戸の催し イベント情報!

Vol26 ----- 2002年06月号



千葉県


わくわくセンターフェスタ2002
 
「わくわく県民まつり」の一環として「わくわくセンターフェスタ2002」を開催します。当日はいろいろな体験活動やイベントを予定しています。皆さんのご来場をお待ちしています。
日 時:6月15日(土)10時〜15時
会 場:県総合教育センター (千葉市美浜区)
内 容
 ・音楽による国際交流−ガムランに親しもう−
 ・未来に向けて発進!宇宙開発事業団招聘研究員による講演
 ・幕張から世界に向けて(異文化交流)パネルディスカッション
 ・みんなで歌おう  ・ストラックアウト2002
 ・七宝焼き・押し花 ・科学技術体験ツアー
 ・遊びの広場    ・教科書今昔
 ・感動体験わくわく映画会
 ・わくわくプリントクラブ
 ・ほいほいパソコン体験
 ・高等学校生産物販売と作品展示 ほか
参加費:無料
    (催し物により材料費(実費)が必要なものもあります。)
問合せ:千葉県総合教育センター(電話043-276-1166)

「県民の日」の無料開放及び「タイムトライアル開催」(県国際総合水泳場)
◎無料開放
 千葉県国際総合水泳場では、6月15日(土)「県民の日」に、水泳場施設(プール・トレーニング室)を無料開放いたします。皆さんのご来場をお待ちしています。
開放時間:9時〜21時(最終入場は20時30分まで)
駐車場:有料(混雑が予想されますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。)

◎「タイムトライアル」
 県民の日の記念行事として「タイムトライアル」を実施いたします。メインプールを会場に公認水泳大会と同様に正確なタイムを測定し、記録をお渡しします。奮ってご参加ください。
日  時:6月15日(土)(県民の日)14時〜16時
受付時間:13時30分〜15時30分
受付場所:県国際総合水泳場メインプール1コース側プールサイド
測定内容:50mのタイム測定
参加方法:当日、受付時間になりましたら、直接受付までおいでください。
参加基準:小学校4年生以上で、50m以上の泳力のある方。
問合わせ:千葉県国際総合水泳場・事業課(電話047-451-1555)

 

自然観察指導員講習会
 自然に親しみながら、自然の仕組みなどを学ぶ「自然観察会」が県内各地で開催されています。これらの観察会で参加者を案内する「自然観察指導員」を養成するための講習会を開催します。受講された方は、日本自然保護協会の自然観察指導員として登録され、登録証が交付されます。ぜひ、ご参加ください。
期  日:7月20日(土)〜22日(月)(2泊3日)
会  場:県立鴨川青年の家(鴨川市太海122-1)
資  格:満18歳以上で自然観察の指導・推進に意欲のある方
定  員:県内在住者50名、県外在住者10名(申込み多数の場合は抽選)
参加費:1万6千円
申込方法:県庁自然保護課にご連絡ください。申込用紙をお送りします。
締め切り:6月14日(金)必着
申込先・問い合わせ
 〒260-8667(住所省略可)県庁自然保護課(電話043-223-2976)

ゴミゼロ運動にご協力をお願いします
 5月30日の「ゴミゼロの日」を中心として関東甲信越静地区の一都十県では、共同で環境美化運動を実施しています。
 本県では、「美しいふるさとづくり運動」を推進するため、今年は5月26日(日)を一斉行動日として、散乱ごみの県内一斉清掃を実施します。
 当日は、各地で散乱空き缶の収集などを行います。県民の皆さんも地域の清掃活動に積極的に参加しましょう。
 また、日頃より、きれいなまちづくりに努めるとともに、缶やびんなどの資源品の分別・資源回収を行い、リサイクルを推進しましょう。
主 唱
 千葉県美しいふるさとづくり運動推進協議会
問合せ:
 各市町村清掃担当課 
 県庁一般廃棄物課(電話043-223-2757)

知事と共に千葉県をよくしよう!


「房総フォーラム」のお知らせ
 「房総半島」には、まだまだ知られざる、数多くの文化資産、観光資源があります。
半島性という地理的要因による、このまれにみる優れた宝も、陽の目を見ていないのが現状です。
 房総を知ることは、千葉県を知ることです。今回、房総の各地の第一線で「まちづくり」に関わっている方々との交流を通して、我々のこの素晴らしい房総の良さを、そして千葉県の良さを全国に発信していければ幸いです。
日 時:5月26日(日)14時〜16時
会 場
 大多喜町立図書館「天賞文庫」(電話0470-82-2459)
 JR外房線大原駅より、いすみ鉄道にて30分 大多喜駅下車、徒歩15分
入場料:無 料
テーマ
 「ふるさと房総を見直そう!日本の房総!世界の房総!」
パネラー
 グレゴリー・クラーク(多摩大学名誉学長)
 藤野 公孝(元運輸省総務審議官)
 浅井 信(館山市観光協会プロデューサー)
主 催
 房総フォーラム実行委員会
 NPO千葉をつくる会
後 援  
 千葉県・千葉県経済同友会
 千葉をつくる連絡協議会
連絡先
 千葉をつくる連絡協議会 (代表 林 千勝) (電話043-227-3305)

松戸市立博物館


館蔵資料展
「日本の郷土玩具-杉山輝典氏寄贈コレクション-」
平成14年4月20日(土)〜6月9日(日)
会 場:企画展示室 入場無料
 市内在住の杉山輝典氏が長年にわたって日本各地で収集した郷土玩具約2300点が平成11年度に博物館に
寄贈されました。 現在、整理作業を進めていますが、その中から一部を展示公開します。


その他の記事とバックナンバーのリンク



月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌



【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり

エムズジャパン求人募集

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP