松戸の生活情報サイト::Helloまつど.com

特集記事

Vol.248 -- 2020 年 12 月号

徳川文武の「太平洋から見える日本」 徳川文武

第百三十九回 民主政治の危機

民主政治の萌芽
 人類の歴史で出現した最初の民主政治の骨格は、前八世紀頃にアテネをはじめとして実現した「ギリシャ文明」の独立した自由と平等の精神にある。イタリーで前千年頃生まれた都市国家ローマは、強力な軍事力により、二世紀には地中海全域を統一し融合した。「ローマの平和」で二百年間続いた繁栄は、そののちのヨーロッパ文明の基盤となり、一世紀にローマ帝国支配下のパレスチナから広がった「キリスト教」は、ギリシャ文化と共にヨーロッパ思想の潮流となった。米国の議会や裁判所での宣誓はキリスト教に則って行われる。同様に米国には、今以てマリアの処女受胎を教える学校が少なくない。日本で神主が何かと安全祈願に祝詞をあげるのは、日本式の民族文化の表現なのか。

 さて、人類の歴史で民主政治が誕生する源流となる古代文明は、オリエント(チグリス川、ユーフラテス川、ナイル川の流域)と地中海周辺地域にある。主要な民族は印欧語族のギリシャ人と古代イタリー人だった。民主主義を産む都市文明が現れたのは前三千年頃と言われ、ヨーロッパでは初めての青銅器のエーゲ文明は東地中海沿岸のクレタ島に生まれ、小王国をいくつかの王権が支配していた。歴史を民主主義の発生で重要な時代まで下ると、前八世紀のギリシャでは、各地の集落が有力貴族の下に連合してアクロポリス(城山)を中心として防衛の中心となる都市国家(ポリス)を作り、人々が定住するようになった。人口の増加とともに土地が不足したため、地中海と黒海沿岸に建設した植民市では交易が活発に行われた。各ポリスは独立した国家で統一国家を作ることがなかったが、共通の言語と神話、神託、祭典を通じて同一民族の意識を持ち続けた。

 ポリスの住民たちは自由な「市民」と隷属する「奴隷」からなり、市民には「貴族」(世襲)と「平民」の区別があったが互いに平等だった。そこでは平民も裕福になり貴族が持つ参政権を主張する者が現れた。前六世紀に市民の「参政権」は世襲ではなく財産額で獲得できるようになった。やがて多くのポリスでは、非合法権を獲得し中小農民に加担して血縁による平民層を増やす独裁者(僭主)が現れた。これら中小農民は民主政治の支持基盤となった。この僭主政治は崩壊したあと、前六世紀にアテネの指導者クレイステネスは地域に対して平民層を増やすように改善した。それから半世紀にわたってペルシャ帝国の支配に対してギリシャ植民市の反抗により戦われた三回にわたるペルシャ戦争でギリシャ連合軍は大勝し、オリエントの専制支配からポリスの独立と自由を守った。このペルシャ戦争後エーゲ海周辺のポリスはアテネが盟主となる同盟を結びペルシャの再侵攻に備えた。

 前五世紀半ば、成年男性市民の民会の「多数決」で国家の政策を決定し、一般市民から抽選で選ばれた役人が行政を任期一年で担当した。裁判は同様に抽選された多数の陪審員が、民衆裁判所で投票により判決を下した。市民は貧富にかかわらず平等な参政権を持ち、より多くの市民の政治参加が求められた。他方、役人や政治家の責任は弾劾裁判などにより厳しく追求された。奴隷、在留外人、女性には参政権がなく、代議制でなく直接民主制であった。もっとも二千年以上も昔は、男女が平等な権利を持つと言う社会ではなかったらしい。また国や州の人口が多いと、直接民主制で有権者の参政権を実現するのは困難になる。しかし現代のように人工知能を応用すれば、有権者の政治に対する関心を上げ、投票率を上げることが出来るだろう。

民主政治の危機
 世界には政治家が勝手に自分の任期を変える国がいくらもある。日本には公文書管理の法律を無視する大臣もいる。米国公文書館は日本の文書の写しまで保管してあり、日本政府は廃棄したと主張する。安倍総理は領土問題と北朝鮮による日本人拉致問題は解決すると公言したが、全く何も解決したものはない。米国は太平洋戦争中、敵国日本に殺人目的で原子爆弾を落として爆発させた。国連の「核兵器禁止条約」は多くの国が批准したのに、唯一の被害国である日本の政府は自国民を殺させ、あれほどの苦しみを与えておきながら禁止に批准しようとしない。「核兵器禁止条約」は過去に米国が日本に原子爆弾を落としたことを非難しているのではなく、「これから」は核兵器を使用するのを止めましょうと主張しているだけのことだ。悪いことを悪いと言わない日本政府は米国にへつらっている。

このコーナーへのご意見やご感想をメール、FAX、おたよりにてお寄せ下さい。(送り先 月刊ハロー編集部)

その他の記事とバックナンバーのリンク

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2021年02月号 (Vol.250)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2021年01月号 (Vol.249)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2020年12月号 (Vol.248)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2020年11月号 (Vol.247)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2020年10月号 (Vol.246)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2020年09月号 (Vol.245)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2020年08月号 (Vol.244)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2020年07月号 (Vol.243)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2020年06月号 (Vol.242)

徳川文武の「太平洋から見える日本」 -- 2020年05月号 (Vol.241)

特集記事アーカイブ

バックナンバーの目次へ



月刊 Hello!

毎月22日頃.11万部発行

松戸のタウン情報誌 月刊 Hello!
松戸のタウン情報誌



【PR】

杉浦葬儀店 無料見積もり

エムズジャパン求人募集

レギュラー記事

イベント情報

イベント情報

松戸の催し

健康

知って得する情報

健康

クーポン集

すぐに役立つ

クーポン集

アクセスマップ

↑ PAGE TOP